院長紹介

院長紹介

ご挨拶

ときわ台レディースクリニックには、「そろそろ妊娠しようかな」と考えチャレンジするも、なかなか妊娠せず、不安でいっぱいになった30代、40代の患者さまが多くいらっしゃいます。

「妊娠を望むには年齢が高い」「不妊歴が長い」。そんな患者さまの不安な気持ちを傾聴し、治療方針についてのご希望をおうかがいしてから、治療についてのご説明をいたしております。

当クリニックに体外受精などの生殖補助医療(ART)ができる環境は整えておりますが、自然妊娠を強く希望される患者さまもいらっしゃいますので、ご夫婦の価値観に沿った医療の提供をモットーとしています。

ときわ台レディースクリニックでは、タイミング療法や人工授精(AIH)といった、いわゆる一般不妊治療に力を入れています。

しかし、中には体外受精でなければ妊娠が難しい方もいらっしゃいますので、そのような患者さまにはよくご相談をしてから、ARTにステップアップをしてまいります。

ARTに進まれる場合も、ご夫婦が抱える不妊原因や奥さまの卵巣の反応性をふまえ、お一人おひとりに最適な治療方法を選択しています。画一的な治療はいたしません。
その結果が、治療成績に反映されていると自負しております。
ARTの治療成績はサイト上で公開していますので、ご参照いただけたらと思います。

また、不妊は女性側に原因があるとは限りません。男性側に不妊の原因が見受けられる場合には、「ともまさ泌尿器科・皮フ科」と連携して検査や治療を進める体制を整えています。

ときわ台レディースクリニックでは、不妊治療だけでなく、一般婦人科にも対応しております。

思春期、更年期、老年期と、すべての世代の女性が安心して治療を受けられる、地域に根差したクリニックであり続けることが目標です。

これからも、どうぞときわ台レディースクリニックをよろしくお願い申し上げます。

ときわ台レディースクリニック院長 藤野 剛

専門医 指定医

  • 産婦人科専門医
  • 母体保護法指定医

経歴

平成7年3月 帝京大学医学部卒業
平成7年5月 帝京大学医学部産婦人科入局
平成9年4月 焼津市立総合病院
平成11年4月 帝京大学大学院
平成15年4月 帝京大学医学部付属病院 助手
平成18年4月 大川病院
平成20年9月 ときわ台レディースクリニック開業

ご予約・お問い合わせ

不妊のことでお悩みでしたらご相談ください。
患者さまお一人おひとりと対話の時間を持ち、
診療しています。

pagetop